【NHKの年収】受信料がエリート社員の肥やしに!?驚愕の高年収の実態!!

日本放送協会(NHK)ってどんな会社?

日本放送協会(NHK)は、日本の公共放送を担う事業者であり、公共放送として事業規模は英国放送協会(BBC)などと並び世界でも有数です。

NHKは、民放であるフジテレビジョンテレビ朝日日本テレビ放送網TBSテレビ等とは違い放送法に基づく特殊法人として1950年に設立され、放送法により「公共の福祉のために、あまねく日本全国で受信できるように豊かで、且つ良い放送番組による国内基幹放送を行うと同時に放送およびその受信の進歩発達に必要な業務を行い、合わせて国際放送および協会国際衛星放送を行うこと」とされています。従って、国内放送及び内外放送の放送番組の編集にあたっては、公安及び善良な風俗を害しないこと、政治的に公平であること、報道は事実をまげないですること、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすることが求められ、民放とは違った視点があります。

スポンサードリンク

日本放送協会(NHK)の年収は!?

年収事例は、

23歳 550万円 記者
27歳 750万円 記者
30歳 650万円 管理部門
32歳 900万円 制作
45歳 1000万円 技術

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 600 37歳 1595
24歳 655 38歳 1699
25歳 715 39歳 1809
26歳 781 40歳 1927
27歳 853 41歳 1985
28歳 915 42歳 2044
29歳 980 43歳 2106
30歳 1051 44歳 2169
31歳 1114 45歳 2234
32歳 1181 46歳 2301
33歳 1252 47歳 2370
34歳 1327 48歳 2441
35歳 1407 49歳 2514
36歳 1498 50歳 2590

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

日本放送協会(NHK)の年収は高い!?低い!?

フジテレビジョンテレビ朝日日本テレビ放送網TBSテレビ等の民放に負けず劣らずの年収のようで、高水準であることは間違いないようです。高収入かつ絶対に倒産する事のない超ホワイト企業ですので、入社難易度も超高難易度であることも納得できます。ただ、その原資が国民からの受信料であり、国民がもっと見たくなるような優良番組をもっと制作してくれることを願います。

スポンサードリンク

業界内での他企業の年収はこちら。
日系メディア業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA