【NTTドコモの年収】KDDIやソフトバンクは敵じゃない!?超人気企業の年収!

NTTドコモってどんな会社?

NTTドコモは、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者であり、日本電信電話(NTT)の子会社のうち、主要5社(他はNTT東日本、西日本、データ、コミュニケーションズ)の一角を占めます。TOPIX Core30の構成銘柄の一つでもあります。

NTTドコモは、NTTの子会社でありながら、NTTドコモはNTTグループの営業利益の7割を稼ぎ出し、一時期は、NTTの時価総額を越えたこともあり、「子が親を越す」という逆転の状態であったこともありました。そういう意味でも、携帯電話等の通信サービス分野がこの20年程で大躍進していることを示しています。

スポンサードリンク

NTTドコモの年収は!?

公表されている基礎データは、

平均年齢は39.4歳
平均勤続年数は16.6年
平均年収は847万円

となっており、年収事例は、

27歳 500万円 営業
31歳 650万円 営業
33歳 700万円 技術
37歳 850万円 営業
40歳 1200万円 営業
49歳 1300万円 営業

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 350 37歳 913
24歳 382 38歳 958
25歳 416 39歳 1006
26歳 453 40歳 1057
27歳 494 41歳 1120
28歳 541 42歳 1187
29歳 592 43歳 1258
30歳 649 44歳 1334
31歳 681 45歳 1414
32歳 715 46歳 1485
33歳 751 47歳 1559
34歳 788 48歳 1637
35歳 828 49歳 1719
36歳 869 50歳 1805

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

NTTドコモの年収は高い!?低い!?

最近では、KDDIやソフトバンクの勢いに押されつつありますが、依然として盤石な経営基盤を持ち、グローバル戦略を含め淡々と遂行しています。年収水準も、インフラ業界として申し分のない水準であり、就職難易度も極めて高いことから就職人気企業でもあります。

スポンサードリンク

業界内での他企業の年収はこちら。
日系インフラ業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA