【2014年卒向け外資系就職偏差値ランキング】外資系はアベノミクス関係なし!?

2014年卒向け外資系就職偏差値ランキング

このサイトをご覧になっている方は、外資系に企業についてどうお思いでしょうか。「激務」、「高年収」、「リストラ」等、良いイメージ、悪いイメージそれぞれだと思います。数ある外資系企業の就職偏差値、つまりその企業への入社し難さを示したものなのですが、それ以前に「外資系って何?」という方もいらっしゃると思いますので、まずは外資系について簡単に説明します。

「外資系企業」って何?

まず、外資系企業とは、一言で言うと「外国法人、あるいは外国人の資本が一定以上入っている企業」を指します。定義で言うと、イメージしにくいですが、例えば日本マイクロソフト社は外資系企業に分類されます。ビルゲイツで有名なマイクロソフト社はアメリカで創業され、アメリカに本社を持っており、世界各国に進出しています。あなたも「Windows」って知ってますよね。あれはパソコンに入っているソフトウェアであり、OSと呼ばれています。この「Windows」を開発したのがマイクロソフト社です。

若干話は逸れましたが、このアメリカのマイクロソフト社はアメリカに本社があり、日本にも当然進出しています。日本に進出する方法は色々形態があるのですが、簡単に言うと、日本を拠点とする日本本社を設立します。当然設立するときは、アメリカのマイクロソフトがお金を出して設立するわけで、マイクロソフト日本本社の株主(所有者)がマイクロソフトアメリカ本社、となるわけです。この形態が一番初めに説明しました「外国法人、あるいは外国人の資本が一定以上入っている企業」という外資系企業の定義に当てはまる例となります。実際には日本は「日本マイクロソフト株式会社」という法人であり、その日本マイクロソフトがWindows等のマイクロソフト製品を開発、販売、サポートしています。

もっと単純に考えるのであれば、「外国で始まった会社が日本でビルを構えて商売をしている会社」だと思ってもらえれば、基本的な認識としては問題ないです。そこで働いている従業員が「外資系サラリーマン」ということです。

では早速、外資系就職偏差値ランキングを見てみましょう。

スポンサードリンク

外資系企業の就職偏差値!!

[75] UNESCO
[74] UN WorldBank ASEAN EU
[73] GS CapitalGroup BCG McK Baker&McKenzie Google(技術)
[72] MS Fidelity Bain Mercer Allen&Overy
[71] UBS Moody's Duff&Phelps Standard&Poors BoozAllen AT.Kearney AC(戦)
     Deloitte/TC PwC KPMG CVA
[70] DB CrediSuisse JP Bloomberg Reuters RB ADL Monitor NOVARTIS(R&D)
     Pfizer(R&D) sanofi-aventis(R&D) Google(AM/SQE/CR)
[69] Barclays ING GE(FMP/IMLP) Mars&Co ZS associates KSA 
     P&G(マーケ/ファイナンス/R&D) Apple Microsoft(マーケファイナンス/技術)
[68] BNP SocieteGeneral Calyon J&J ユニリーバ Microsoft(セールス) P&G(CMK) DK BS
     syngenta
[67] BankofAmerica RBS LloydsTSB HSBC SPARX citibank(法人) Accenture(非戦)
     Prudential 昭和シェル 新生銀(IB) Intel BoeingCompany
[66] 日本TI Oracle Nissan Exxon 日本IBM 日本CocaCola AmericanExpress
     GE(Money) BearingPoint
[65] Cisco 日本hp AIG(ALICO,AIU,AHA) 日本ロレアル LVJ FedEX DELL BOSCH
     TokyoDisney Tifany IBCS AXA
[64] SAP STM P&G(CBD) GE(その他) nikkocitigroup Hilton RitzCarlton
     FourSeasons
[63] Philips SonyEricsson 3M NIKE Nestle Renault
[62] Siemens Nokia Amazon Lenovo
[61] Samsung Hyundae LG ATS Aflac
[60] ロッテ BMW(販売) NOVARTIS(MR) Starbucks Pfizer(MR) sanofi-aventis(MR)
     Masterfoods 7&iHoldings
~2ch.netより引用~

スポンサードリンク

外資系企業はやっぱり難しい!?

いかがでしょうか。私がこのランキングを見て、一つ思うのが、一番下の偏差値が「60」だということです。日本に進出するようなグローバル企業ですから、当然大企業であることは大前提であるのですが、偏差値が高いですね。しかも例えば、一番下の「Pfizer(MR)」は世界最大手の製薬会社であり、日本でもそれなりのシェアがあります。また、高年収であることも有名です。その企業が一番下の「60」であるということも驚くべきことだと思います。高難易度に位置するのは、コンサルティングファーム、金融機関が主になっています。続いて、IT、製造メーカといったところでしょうか。2015年現在では撤退等で事実上消滅している企業もたくさんあります。例えば「66」の「BearingPoint」なんかは、今で言うところの「PwC」ですね。「BearingPoint」自体は世界的に健在ですが、日本法人という意味では消滅しています。

スポンサードリンク

2014年卒向けということでやや昔の情報ですが、外資系に勤務している私からしても、このランキングは概ね間違ってはいないかと思います。ただ、外資系企業と括っても、アメリカや欧州、アジア各国全てが対象ですので、企業毎に年収や社風のようなものも全く異なります。もっと詳しく知りたい方は、以下のリンクに外資系企業の年収や、日系の一流と言われる企業の年収を掲載していますので参照してみてください。

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA