【日本郵船の年収】海外での知名度No1!?日本を代表する一流企業で働く社員は?

日本郵船ってどんな会社?

日本郵船は、三菱商事とともに元祖三菱財閥の企業であり、日本3大海運会社(他は商船三井川崎汽船)の一つで業界トップです。

規模としては、運航船舶数規模及び連結売上高及び連結純利益で国内1位、世界でも最大手の海運会社の一つです。正確には2006年にマースクライン社が世界第3位のオランダ海運会社P&ONedlloyd社と合併し世界最大手になったため、連結売上高で世界2位が現状です。

出自としては国有企業でしたが、国内以上に海外での知名度が高く、日本海運の代表的企業としての認識が強いです。

スポンサードリンク

日本郵船の年収は!?

公表されている基礎データは、

平均年齢は39.9歳
平均勤続年数は4.1年
平均年収は974万円

となっており、年収事例は、

27歳 700万円 営業
30歳 800万円 営業
35歳 920万円 営業
40歳 1000万円 営業
50歳 1350万円 管理部門

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 420 37歳 1169
24歳 454 38歳 1215
25歳 490 39歳 1264
26歳 529 40歳 1315
27歳 571 41歳 1374
28歳 651 42歳 1436
29歳 743 43歳 1500
30歳 847 44歳 1568
31歳 889 45歳 1638
32歳 933 46歳 1720
33歳 980 47歳 1806
34歳 1029 48歳 1896
35歳 1080 49歳 1991
36歳 1124 50歳 2091

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

日本郵船の年収は高い!?低い!?

日本での実績はトップで、世界でも有数の海運会社ということもあり、年収水準は極めて高いです。大手海運会社は総合商社や総合デベロッパーと同様、超少数精鋭であることも理由の一つで、入社難易度がとても高く、相当狭き門となります。一般消費者には分かりづらい業界ではありますが、その年収の高さ、事業のダイナミックさから、優秀な学生はこぞって受けるようです。

スポンサードリンク

業界内での他企業の年収はこちら。
日系海運業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA