【2012年卒向け文系就職偏差値ランキング】アベノミクス?何それ?超氷河期!!

2012年卒向け文系就職偏差値ランキング

2012年卒向け文系就職偏差値ランキングです。就職偏差値ってどういう意味であるかについては、2010年卒向け版の記事にて説明しましたので、そちらを参照ください。2012年卒の学生はリーマンショック後の超氷河期の最終年ですね。2010,2011,2012年卒の学生はとても厳しい就職活動を迫られた世代です。そんな世代の文系就職偏差値ランキングについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

文系向け就職偏差値!!

[73] ゴールドマンサックス マッキンゼー
[72] 日銀 MS ML Fidelity BCG Bain
[71] JP LB DB UBS 日興citi BAH AT.Kearney Deloitte/TC
[70] 野村證券(IB/FE/リサーチ) 野村AM RB ADL Monitor AC(経) P&G(マーケ) フジテレビ
     日本テレヒ
[69] Barclays DBJ MRI NRI(コンサル) みずほ(GCF) 電通 三菱商事 三井物産 三井不動産 
     三菱地所 新日石
[68] Monex JBIC 三菱東京(IE除FT) 東電 集英社 TBS テレ東 朝日新聞 テレ朝 小学館
     講談社 新日鐵
[67] みずほ(IB) 博報堂 住商 日本郵船 商船三井 共同通信 日経/読売新聞 NHK 準キー
     P&G(ファイナンス) JR東海 JICA JETRO
[66] 三菱東京(IB) JAFCO NIFSMBC citibank(法人) 伊藤忠 東建 東証 JFE 任天堂
     関電
[65] 丸紅 東急不 毎日新聞 信越化学 JR東 東ガス 出光 中電 JRA
[64] 農中 時事通信 産経新聞 住友不 JR西 トヨタ ソニー P&G(CMK)昭和シェル 大ガス
[63] 大和SMBC 新生銀(IB) 川崎汽船 森トラスト ホンダ パナソニック BASF 味の素 三井/住友化学 
     三菱重工 住友電工 住友金属 富士フイルム キヤノン 東北/九電
[62] マリン 三菱UFJ信託 豊通 キリン 花王 サントリー apple J&J ユニリバ 富士ゼロ リコー
     中国/四国/北陸/北電 AC(非戦) Oracle NRI(SE) NTTドコモ 三菱化学
[61] 住友信託 双日 ADK アサヒ 日立 日産 デンソー 日清製粉 神戸製鋼 川崎重工 旭化成
     王子製紙 P&G(CBD) JOMO
[60] 三菱東京(EE) 中央三井信託 日本政金公庫 シャープ パナソニック電工 NTTデータ 東レ 住友3M
     JT 鹿島 資生堂 三菱マテ
~2ch.netより引用~

スポンサードリンク

2011年卒向け文系就職偏差値からの変更点

2011年卒向け外資系企業総合商社が除外されていましたが、2012年卒向けでは復活しています。ただ、外資系企業は全ての企業が復活しているわけではなく、いくつかの有名な企業だけです。それ以外では、特に大きな変更がされた企業はあまりありませんでした。当時は不況真っ只中であり、どの企業も不況という環境の中であったことが、静寂であった理由かもしれません。とは言え、やや大きな動きがあったのはいかの企業です。

東京電力」・・・[65]⇒[68]

(上記のリンクから、その企業の年収記事を参照できます。)

とても興味深い結果です。まず、2012年卒向けの就職偏差値というのは、2011年の春に就職活動を行う人向けということになります。2011年の春と言えば、東日本大震災があったまさにそのタイミングです。その時は、東京電力の原子力発電所の件で、東京電力の運営を揺るがすほどの大問題に発展しています。つまり、このランキングはそれ以前に作成されたことを意味しています。となると、2013年卒向けで大きなダウンが予想されるわけなのですがどうでしょうか。

このように公式でない掲示板上の情報も分析すると色々分かってくることもあります。そういった情報を纏め、少しでもご覧頂いている方の参考になればと思う次第です。

また、文系以外にも、理系の就職偏差値について知りたい方、年収についてもっと詳しく知りたい方は以下のリンクに掲載していますので参照してみてください。

理系学生にとっての就職偏差値はこちら。
理系就職偏差値

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

スポンサードリンク

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA