【2013年卒向け文系就職偏差値ランキング】春が来た?アベノミクスでやや回復!

2013年卒向け文系就職偏差値ランキング

2013年卒向け文系就職偏差値ランキングです。就職偏差値ってどういう意味であるかについては、2010年卒向け版の記事にて説明しましたので、そちらを参照ください。2013年卒はリーマンショックからやや回復の兆しが見えてきており、採用計画としても増加している企業が多かった年です。さて、そんな年のランキングは如何なものなのでしょうか。早速見てみましょう。

スポンサードリンク

文系向け就職偏差値!!

[70] 日本銀行 ゴールドマンサックス
[69] 野村(コース別) 三菱総研 国際協力銀行
[68] みずほ(GCF) 政策投資銀行 フジテレビ 三井不動産 三菱地所
[67] 日テレ 講談社 集英社 小学館 野村総研(con) 東証 みずほ(IB) 三菱商事 日本郵船 
     商船三井
[66] 郵政(HD) JR東海 NHK 三菱東京(CIB) TBS テレ朝 三井物産 読売 朝日 電通 新日鐵 
     JXエネ 任天堂
[65] JR東 住友商事 テレ東 準キー 博報堂
[64] 伊藤忠 トヨタ 共同通信 日経 ソニー 国際石油帝石
[63] 東ガス 丸紅 農林中金 旭硝子 三菱化学 東急電鉄 首都高速 関電 ドコモ
[62] 昭和シェル 住友金属 三菱重工 富士フイルム キリン 味の素 住友不動産 小田急 パナソニック
     東急不動産 JFE 中部電
[61] 東京海上 JR西 大証 大阪ガス 阪急 ホンダ 東燃 出光 住友化学 信越化学 阪神高速
     住友電工 花王 日清製粉 サントリー アサヒ 中日 毎日 時事 メトロ JRA 川崎汽船 電源開発
[60] NEXCO中 キヤノン デンソー NTTデータ JT 野村総研(SE) 京王 日揮 野村不 成田空港
[59] 三菱UFJ信託 NEXCO東 東レ 旭化成 富士ゼロ コマツ 森トラスト 産経 京成 京阪 九州電力
[58] 住友鉱山 三菱マテ 住友3M 資生堂 キーエンス 森ビル 中国電力 ANA 関西空港
[57] 私鉄下位 JFC(中) 三井化学 JX金属 JSR シャープ NEXCO西 村田製作所 豊田織機 大証
     四国電力 中部空港
[56] JFC(農) 昭和電工 帝人 王子製紙 島津 日立 サッポロ 鹿島 東北電力
[55] JFC(国) ゆうちょ かんぽ 三菱東京UFJ 日本生命 MS海上 日立化成 日本製紙
     日本板硝子 大陽日酸 積水化学 宇部興産 三菱ガス化学 東ソー クラレ YKK オムロン コニカミノルタ 
     明治製菓 大林 清水 大和証券CM 北海道電力

スポンサードリンク

2012年卒向け文系就職偏差値からの変更点

2012年卒向けの2011年から2013年卒向けの2012年は、やや経済状況の回復は見られたものの、円高の影響等で製造業の経営は底を打っていた時期です。従って、総じて製造業系の企業はやや偏差値が下がっている傾向があります。その中で顕著な企業を以下に纏めました。

東京電力」・・・[68]⇒[ランク外]

「シャープ」・・・[60]⇒[57]

(上記のリンクから、その企業の年収記事を参照できます。)

2012年卒向けの記事でも述べましたが、東京電力がランキング外となりました。同社は福島第一原発事故の影響で、社会的信用が失墜してしまった年です。当時、新卒採用自体を取りやめていたかどうかは分かりませんが、この偏差値ランキングに顕著に現れていることが見て取れます。また、大手電機メーカであるシャープについは、経営が危ぶまれ大規模リストラが敢行されたり、世間を騒がせていました。当時は、輸出関連企業である電機メーカは軒並み大規模な損失を計上していましたが、その中でもシャープは失墜するスピードが早かったことや改善策が世間から認められずづらく、結果的に目立ってしまい、このようなランキングになってしまったのだと思います。シャープは製造業であるため、理系学生が主となる企業ですので、理系の就職偏差値と比べてみてください。また、電機メーカを含めた大手製造業やその他企業の年収を知りたい方は以下のリンクに掲載していますので参照してみてください。

理系学生にとっての就職偏差値はこちら。
理系就職偏差値

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

スポンサードリンク

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA