【旭硝子の年収】エリート理系院生に超絶人気!!イメージとはかけ離れた実態!!

旭硝子ってどんな会社?

旭硝子は、世界最大手のガラスメーカーであり、三菱グループの一員でもあります。建築材料、自動車向けなどのガラスを中心に、電子部材や化学関連素材を製造、販売しています。特に、ガラスについては、世界における最大手であり、日本における第2位の日本板硝子を大きく突き放しています。2007年の創立100周年を機に、グローバル企業として、確固たる地位を築くために、単なる略称であった「AGC」を全世界的な統一ブランドとして定着させる旨を発表しました。

一般消費者や文系学生は、あまり馴染みのない企業ですが、「世界最大手」という実績もあり、その技術力は他の追随を許しません。一方で理系学生からの人気、知名度はすこぶる高く、旧帝国大学や一流私立大学の大学院生はこぞって同社を受けると言われています。やはり、2010年卒向け就職偏差値ランキングでもお伝えしたように、理系の就職における着眼点は文系と違うと言えます。

スポンサードリンク

旭硝子の年収は!?

公表されている基礎データは、

平均年齢は41.3歳
平均勤続年数は17.3年
平均年収は807万円

となっており、年収事例は、

24歳 400万円 研究開発
29歳 700万円 研究開発
31歳 730万円 研究開発
35歳 850万円 製造
38歳 950万円 研究開発
45歳 1200万円 人事課長

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 380 37歳 862
24歳 410 38歳 906
25歳 443 39歳 952
26歳 479 40歳 1001
27歳 517 41歳 1031
28歳 574 42歳 1062
29歳 637 43歳 1094
30歳 707 44歳 1127
31歳 721 45歳 1161
32歳 736 46歳 1219
33歳 750 47歳 1279
34歳 765 48歳 1343
35歳 781 49歳 1411
36歳 820 50歳 1481

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

旭硝子の年収は高い!?低い!?

世界最大手のガラスメーカだけあり、製造業としては年収水準は高めです。前述にもありましたように、商品がガラスということで一般的な認知度はあまりないのかもしれませんが、理系の学生からすると、人気があると共に、当然入社難易度も高く、相当な狭き門だと言われています。管理人の大学の同期でも受けている話は聞きましたが、私の知る限りでは全滅しています。

スポンサードリンク

業界内での他企業の年収はこちら。
日系その他製造業界の年収

類似業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系製造業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA