【2015年卒向け文系就職偏差値ランキング】売り手市場!?アベノミクス万歳!!

2015年卒向け文系就職偏差値ランキング

2015年卒向け文系就職偏差値ランキングです。そもそも「就職偏差値って何ぞや?」という方については、その定義を2010年卒向け版の記事にて説明しましたので、そちらを参照ください。2014年の春に就職活動ということになりますが、2014年の春はアベノミクス万歳!!株価高騰!地価も上昇!給料も上昇!!という経済状況は活況であり、日本がプチバブルに沸いていました。さて、そんな状況の中での就職偏差値はどうでしょうか。

早速見てみましょう。

スポンサードリンク

文系向け就職偏差値!!

[69] 日本銀行
[68] 三井不動産 三菱地所
[67] 三菱商事 国際協力銀行 JR東海
[66] 三井物産 日本政策投資銀行 日本取引所
[65] 金融コース別(野村IB含む) JXエネルギー 国際石油帝石 日本郵船 キー局
[64] 住友商事 伊藤忠商事 トヨタ 新日鐵住金 味の素 東ガス 商船三井 電通 NHK 準キー
     三大出版
[63] 証券IB(野村別格) ホンダ JFE キリン サントリー 旭硝子 昭和シェル 関電 東急不動産 JR東
     東急 メトロ 上位新聞
[62] 農林中金 丸紅 三菱重工 アサヒ 日清製粉G本社 信越化学 任天堂 東燃 出光 中電
     大ガス ドコモ JRA 博報堂
[61] 東京海上 日産 三菱化学 住友電工 日揮 JT 住友不動産 東北電 九電 小田急 京王
     JR西 阪急 首都高速 川崎汽船 JICA JETRO
[60] 三菱UFJ信託 デンソー 日立 コマツ 富士フイルム 住友化学 花王 東京建物 コスモ 中国電
     電源開発 東武 NEXCO中 ANA 日本郵便
[59] 豊田通商 神戸製鋼 ソニー キヤノン 三菱電機 東レ 富士ゼロ 住友3M 千代田化工 下位地電 
     森トラ 西武 京成 京急 NEXCO東西 下位新聞 リクルート KDDI NTTデータ 野村総研
[58] 双日 サッポロ パナソニック 東芝 川崎重工 村田製作所 リコー キーエンス 住友鉱山 JX金属
     三井化学 旭化成 日東電工 東洋エンジニアリング 野村不動産 森ビル NTT都市開発
     その他私鉄 阪神高速 NTT東 NTTコム ADK
[57] メタルワン 富士通 明治 豊田織機 IHI 三菱マテ 昭和電工 古河電工 ニコン 島津 飯野海運
     五大ゼネコン JR九 NTT西 三菱倉庫 大和総研
~2ch.scより引用~

スポンサードリンク

2014年卒向け文系就職偏差値からの変更点

2014年卒向けの2013年から2015年卒向けの2014年は、前年同様に経済状況が大変良くなった象徴的な年でもあります。とすると、やはり話題に上がるのはその好景気の状況下で大きく業績が悪くなった企業ということになります。その顕著な例を以下に纏めてみました。

フジテレビ」・・・[68]⇒[65]

日テレ」・・・[67]⇒[65]

TBS」「テレ朝」・・・[66]⇒[65]

ソニー」・・・[61]⇒[59]

パナソニック」・・・[62※]⇒[58]

※前年がランキング外であったため、2013年向け文系就職偏差値を参照

(上記のリンクから、その企業の年収記事を参照できます。)

数年前からインターネットの加速度的なマーケット拡大により、テレビ離れが顕著となり、次第にテレビ業界の業績に具現化されだしています。特に悪化がひどいのはフジテレビです。いよいよ就職偏差値にも影響が出だしました。年収も最高レベルであることは変わりませんが、かつてのイメージとは程遠い程水準は下がったそうです。また、相変わらず下落が止まらないのがソニーパナソニックなどの大手電機メーカーです。ただ、業績自体は持ち直してはいるため、ここらへんで下げ止まりするのではないかというのが管理人の推測です。ここでは挙げていないものの、かつてと比べるとキヤノンも同様に下げが大きいです。昨今のIT化により、優秀な電気・電子や機械工学の学生は、著名な外資系IT企業に流れてしまっていることも要因の一つであると想定できます。外資系IT企業の年収をご覧になりたい方は、下記のリンクより参照ください。

理系学生にとっての就職偏差値はこちら。
理系就職偏差値

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

スポンサードリンク

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA