【2017年卒向け文系就職偏差値ランキング】好景気!超売り手市場!?

2017年卒向け文系就職偏差値ランキング

最新版の2017年卒向け文系就職偏差値ランキング です。まずは「就職偏差値」についての意味や定義を確認したい方は、2010年卒向け版の記事にて管理人なりの見解を説明していますので、まずはそちらをご覧ください。2017年卒向けということで、実際の就職活動は2016年春から夏にかけて実施されますが、いち早くランキングの動向をお伝えしたいと思います。まだまだ途中段階ですが、現在の最新版ということで掲載します。

早速、ランキングを見てみましょう。

スポンサードリンク

文系向け就職偏差値!!

【70】日本銀行 
【69】国際協力銀行 三菱総研 
【68】日本政策投資銀行 フジテレビ 三井不動産 三菱地所 
【67】日本取引所 三菱商事 日テレ 講談社 集英社 小学館 
【66】三井物産 日本郵船 NHK TBS テレ朝 電通 
【65】博報堂 商船三井 テレ東 
【64】トヨタ 新日鐵住金 国際石油帝石 JXエネ 日経 読売 準キー 
【63】住友商事 伊藤忠商事 サントリー 味の素 JR東海 JR東 小田急 京王 阪急 東急 東ガス
   ドコモ 東急不動産 
【62】丸紅 東京海上 農林中金 JRA 住友不動産 東京建物 昭和シェル キリン 
【61】JR西 大ガス 東燃 出光 日清製粉 アサヒ 日産 富士フイルム 三菱UFJ信託 信越化学
   川崎汽船 
【60】三菱東京UFJ銀行 日本生命 首都高速 豊田通商 デンソー 日揮 JT 三菱化学 三菱重工
   旭硝子 JFE 日経 読売 朝日 
【59】双日 三井住友銀行 三井住友信託 メタルワン 産経 地電 電源開発 NEXCO中 NTTデータ
   東芝 三觜電機 キヤノン 富士ゼロ 川崎重工 コマツ 花王 住友電工 住友化学 三菱マテリアル 東レ
   森トラスト ANA 武田薬品(MR) 神戸製鋼 JX金属 中日 毎日 日立 
【58】三井住友海上 損保ジャパン日本興亜 第一生命 JFC 森ビル 野村総研 NEXCO東西
   三菱倉庫 伊藤忠丸紅鉄鋼 富士通 村田製作所 IHI 豊田自動織機 資生堂 旭化成
   三井化学 日東電工 住友3M ADK ブリヂストン 
【57】みずほ 明治安田生命 ゆうちょ 野村不動産 私鉄下位 阪神高速 JSR 帝人 NTTコム
   島津 NTT東西 日本郵便 アステラス(MR) 長瀬産業 関電 ホンダ 
【56】あいおいニッセイ同和 住友生命 パナソニック JR九州 ニコン 古河電工 サッポロ 鹿島
   住友金属鉱山 クボタ 宇部興産 昭和電工 積水化学 住友倉庫 かんぽ生命 野村證券
   NEC 岩谷産業 住友重機械 三井造船 中電 任天堂 
【55】キーエンス ソニー 商工中金 大和証券 りそな銀行 日立化成 日本製紙 日本板硝子 大陽日酸
   クラレ カネカ 三菱ガス YKK オムロン コニカミノルタ 明治製菓 大林組 清水建設 竹中工務 三井倉庫
   第一三共(MR) SMBC日興証券 TDK カシオ エプソン ダイハツ 三菱自動車 マツダ 富士重工 ヤクルト
   キッコーマン 日清食品 日新製鋼 東ソー 阪和興業 関電工 新日鐵ソリューションズ NSユナイテッド海運 
   東京汽船 共栄タンカー 日本総研 KDDI 
【54】新生銀行 野村信託銀行 大同生命 ダイキン アイシン HOYA 住友ベークライト フジクラ 岡谷鋼機 
   伊藤忠テクノソリューションズ 日本ユニシス 太平洋セメント 日立金属 三井金属 カゴメ カルピス 森永製菓
   JR北 みずほ情報総研 ソフトバンク 
【53】横浜銀行 あおぞら銀行 三菱UFJモルガンスタンレー証券 富国生命 日本ガイシ 大同特殊鋼
   日本ゼオン 東京エレクトロン ハウス食品 江崎グリコ コーセー スズキ 日本軽金属 日本電気硝子
   日本触媒 三菱レイヨン 日本ペイント 関西ペイント トヨタ車体 豊島 きんでん JR四 
【52】千葉銀行 静岡銀行 中央労金 オリックス みずほ証券 AIU 兼松 いすゞ ヤンマー ブラザー工業
   古河機械 ADEKA 電気化学 トヨタ紡織 アイシンAW ライオン ユニチャーム ワコール 宝酒造 カネボウ
   安田倉庫 JAL NTTコムウェア 
【51】福岡銀行 常陽銀行 三井生命 日本精工 TOTO NTN Jテクト 日野自動車 ミツカン カプコン
   中外製薬 エーザイ
~2ch.scより引用~

スポンサードリンク

2016年卒向け文系就職偏差値からの変更点

2016年卒向けの2015年から2017年卒向けの2016年は、暫く続いていたアベノミクスも落ち着き、景気も高止まりしている状態であると言えます。従って、この年に就職活動や転職活動をしている方はあまり惑わされず冷静に行動できる年ではないでしょうか。暫定版ではありますが、2016年卒と比べて大きく偏差値が変動した企業を以下に纏めています。

ホンダ」・・・[63]⇒[57]

関西電力」・・・[62]⇒[57]

中部電力」・・・[63]⇒[56]

KDDI」・・・[60]⇒[55]

「ソフトバンク」・・・[56]⇒[54]

(上記のリンクから、その企業の年収記事を参照できます。)

2017年卒向けはまだ暫定版であるため、確実なことは言えませんが、今年のランキングに対する感想としては私はやや否定的です。例えば、「ホンダ」がここまで下げたのは、業績不振が理由でしょう。大手3社で一人負けしています。タカタ社の不祥事で大きな打撃を受けたことが大きな原因だと思います。が、少し下げ過ぎだと思います。株価もそこまで下がっているわけでもなく、3社を相対的に見るとやや見劣りしますが、ホンダへの信頼が世間的に失墜してしまったわけでもなく、内部社員としても待遇が悪くなったわけでもありません(管理人の知り合いが同社社員であり、直接聞いた情報です。)。従って、下げ過ぎです。また、「関西電力」、「中部電力」ですが、2011年の東日本大震災以降少しずつ、業績と信頼を回復しつつあります。その中で急に今年だけここまで下がるということは、現実味がありません。やや情報修正すべきでしょう。最後に「KDDI」、「ソフトバンク」ですが、これらは上がることはあっても下がることはないはずです。業績、株価(時価総額)どれをとっても悪い数字ではなく、日本を代表する一流企業であり、大企業です。従って、これらの企業も下げすぎだと考えます。今後の微修正に期待しますが、それまでの間、以下のリンクを参照して、各企業の研究をして頂ければと思います。また、修正がありましたら随時更新します。

理系学生にとっての就職偏差値はこちら。
理系就職偏差値

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

スポンサードリンク

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA