【2010年卒向け理系就職偏差値ランキング】リーマンショック!絶望就活、転職!

2010年卒向け理系就職偏差値ランキング

2010年卒向け理系就職偏差値ランキングです。就職偏差値は、大学の偏差値同様に、「入社することの難しさ」を示した指標であり、大学であればそれを決定する要因は、大学の実績、歴史(出自)、補助金、立地等で決まりますが、就職偏差値はどのように決まるのでしょうか。

就職偏差値が決まる要因は?

では、企業の偏差値はどのように決まるのでしょうか。そもそも下記に記載する偏差値は公式の機関が定めているものではなく、個人がネット上で議論を交わしながら決められています。その経緯も考慮するとおよそ要因は以下のようになるかと思います。

・知名度

基本的に知名度が高いと偏差値は上がります。大企業であるほど知名度は高いことが言えますが、個人にとって親しみのない企業でもある分野で圧倒的なシェアを持つ企業も必然的に知名度は上がります。

・年収

基本的に年収が高いと偏差値は上がります。ただ単純に高ければ良いと言うこともなく、下記に示しているように「激務度」とのバランスが重要になってきます。

・採用人数

採用人数が少ないと偏差値は上がります。これは需要と供給の関係で、1000人応募される企業が100人採用するのと10人採用するのでは単純に10人の方が難しくなる、と言えます。

・業績

業績が良いほど偏差値は上がります。ただ、定量的な判断をされるというよりも、相対的に判断されることが多いかと思います。つまり、同じ大手電機8社のうち、7社は業績が芳しくなく、1社が現状維持だとしても、その1社が評価され偏差値が上がることもあります。

・激務度

激務でないほど偏差値は上がります。ただ、これは単純に暇であれば偏差値が上がるというわけではなく、知名度、社会的貢献度、年収水準等を加味した上での激務度が重要であり、例えば、インフラ企業は知名度、社会的貢献度は抜群で、年収水準も悪くないのに、激務でない場合は大きく偏差値が上がります。

では、そういった要因を意識しながら早速、理系就職偏差値ランキングを見てみましょう。

スポンサードリンク

理系向け就職偏差値!!

[70] NTT持ち株 Google MRI
[69] 理研 上位金融(IB/FE/リサーチ/GCF/FT/Ac/クオンツ)
[68] トヨタ 電中研 国Ⅰ技(経産/文科)
[67] 富士フイルム 武田 新日石 東電 国Ⅰ技(国土)
[66] 旭硝子 新日鐵 ソニー 松下電器 ホンダ キヤノン 任天堂 東ガス 国Ⅰ技(その他)
[65] 味の素 住友化学 信越 アステラス JFE 三菱重工 日産 関電 NRI JAXA 上位商社
[64] 鹿島 サントリー キリン P&G 三菱化学 第一三共 シャープ JR東海 NTTドコモ 中部電 大阪ガス
     日本IBM NTTデータ
[63] 清水 竹中 アサヒ 花王 三井化学 エーザイ 住金 日立 東芝 リコー SCE JR東 ANA KDDI
     NTTコミュ 九電 東北電 Jパワー SAP マイクロソフト
[62] 大林組 大成 旭化成 東レ 資生堂 ファイザー 国際石開帝石 神戸製鋼 住友電工 コマツ
     三菱電機 デンソー 川崎重工 HOYAペンタ JR西 JAL NTT東 NTT西 中国電 シスコ オラクル
[61] 日揮 JT 中外製薬 ブリヂストン 王子製紙 昭和シェル 古河電工 三菱マテリアル クボタ 豊織
     ファナック キーエンス NEC 富士通 IHI マツダ 富士重工 オリンパス ニコン 富士ゼロ ヤマハ 凸版 メトロ
     東急 四電 北電 東邦ガス アクセンチュア
[60] 明治乳業 サッポロ 帝人 カネカ 積水化 日東電工 昭和電工 JSR 協和発酵 大正製薬
     日本製紙 新日鉱 東洋製罐 松下電工 村田 TDK ルネサス アイシン精機 ヤマハ発動 カシオ コニカミノルタ
     テルモ 島津 DNP セガサミー 小田急 ソフトバンク 北陸電 日本HP
[59] 千代田化工 戸田 日清製粉 日本ハム 明治製菓 キューピー 三菱レイ クラレ 日立化成 東ソー
     ライオン 住友ベーク 三菱ガス化 太平洋セメント TOTO 日本ガイシ 出光 住友重機 ダイキン
     富士電機 オムロン エプソン 京セラ アドテスト ローム NECエレ エルピーダ いすゞ スズキ 三菱自動車工業
~2ch.scより引用~

スポンサードリンク

「理系」向け就職偏差値の意味は!?

いかがでしょうか。私はこのランキングを見て、あくまで「理系」向けだと思いました。見出しでも「」(カッコ)を付けたのもそれが理由です。文系向け就職偏差値と比べると明らかですが、大きな枠組みでの「製造業」が文系と比べて高く評価されており、理系学生でも就職可能な銀行等の金融機関は除外されています。「製造業」が高く評価されている理由は定かではありませんが、一ついえることは「製造業」は年収水準が低いのですが、理系学生が「年収」以外の基準に重きを置いているということです。つまり、ある電機メーカーは知名度は低いけれども、世界的で見てもすばらしい技術が持っており、そのような分野で研究している学生にとって、その会社で働くということはこの上ないステータスだと感じるといった具合です。理系であれば、自分の研究してきた知的好奇心を生かす場として就職先を選ぶ人が比較的多い反面、文系はその意味合いが低く、定量的に判断しやすい「年収」、「業績」であるとか、絶対的な「知名度」という要素で会社を選ぶケースが多いのではないでしょうか(文系全員が専門性が低いとは言っていません。)。従って、結果的に理系と文系で偏差値の差が出るのだと考えます。本当のところは誰もわかりませんが、管理人はそう分析しています。

では、各業界の年収についてもっと詳しく知りたい方、文系の就職偏差値についても知りたい方は以下のリンクに掲載していますので参照してみてください。

スポンサードリンク

文系学生にとっての就職偏差値はこちら。
文系就職偏差値

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA