【三菱UFJ信託銀行の年収】難易度はメガバンク以上!!その理由と年収を解説!!

三菱UFJ信託銀行ってどんな会社?

三菱UFJ信託銀行は、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の主要子会社の一つであり、日本の信託銀行です。信託業務では三井住友信託銀行に次ぎ国内第2位の規模であるとされています。

旧三菱東京フィナンシャル・グループ傘下の三菱信託銀行とUFJホールディングス傘下の旧UFJ信託銀行が親会社の合併に伴い誕生しました。合併当初は三菱UFJフィナンシャル・グループの中核会社である三菱東京UFJ銀行とともに業界首位の規模でしたが、2011年の住友信託銀行と中央三井信託銀行の合併により首位の座を三井住友信託銀行に明け渡すことになりました。

三菱東京UFJ銀行と同様に、旧三菱信託からの流れで三菱グループに属する企業で構成される三菱金曜会や三菱広報委員会に加盟する一方で、旧UFJ信託からの流れで三和グループに属する企業で構成される三水会やみどり会にも加盟しています。

スポンサードリンク

三菱UFJ信託銀行の年収は!?

公表されている基礎データは、

平均年齢は41.0歳
平均勤続年数は16.2年
平均年収は827万円

となっており、年収事例は、

23歳 350万円 運用
27歳 500万円 受託財産部門
30歳 1000万円 運用
36歳 1100万円 調査役
40歳 1350万円 管理職
45歳 1400万円 次長補佐

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 350 37歳 1160
24歳 378 38歳 1189
25歳 408 39歳 1219
26歳 441 40歳 1249
27歳 476 41歳 1299
28歳 586 42歳 1351
29歳 720 43歳 1405
30歳 886 44歳 1462
31歳 926 45歳 1520
32歳 968 46歳 1657
33歳 1011 47歳 1806
34歳 1057 48歳 1968
35歳 1104 49歳 2146
36歳 1132 50歳 2339

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

三菱UFJ信託銀行の年収は高い!?低い!?

三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の主要企業の一つであり、規模的も第2位ということで、年収水準は銀行である三菱東京UFJ銀行と同等かそれ以上と言われています。メガバンクのオープン(総合職)よりも大手信託銀行の方が格が上とされており、一般的な入社偏差値としては高いです。それは、三井住友信託銀行の項でもお伝えしましたが、信託銀行は少数精鋭であり、大都市にしか存在しないため、地方の田舎に配属されることもなく、激務度も低いといわれているのが大きな理由です。

スポンサードリンク

業界内での他企業の年収はこちら。
日系金融業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系金融業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA