【2014年卒向け理系就職偏差値ランキング】アベノミクスで積極採用開始!!

2014年卒向け理系就職偏差値ランキング

2014年卒向け理系就職偏差値ランキングです。「就職偏差値」の定義付けに関する話については、2010年卒向け版の記事にて説明しましたのでそちらを参照ください。2014年卒の学生はリーマンショック後からするとかなりラッキーな部類に入ります。いわゆる売り手市場と言っても過言ではありません。リーマンショック前の売り手市場と比べるとまだまだ劣りますが、充分な景気水準であり、学生の選択肢も明るい年だったのではないでしょうか。

では早速2014年卒向けの理系就職偏差値ランキングを見てみましょう。

スポンサードリンク

理系向け就職偏差値!!

[70] IBM(基礎研) Google(ソフトウエアエンジニア) Intel JAXA
[69] 上位研究所(MRI/NTT持株/豊田中研/鉄研/電中研) 武田薬品
[68] TV局(地方局除く) 上位金融(数理専門) ANA(パイロット)
[67] JXエネ Microsoft JAL(パイロット) JR東海 INPEX 第一三共
[66] キーエンス ドコモ(中央) 任天堂 新日鐵住金 トヨタ アステラス エーザイ
[65] JFE JR東 サントリー 味の素 アサヒ キリン 関電 東ガス 昭和シェル 旭硝子 三菱重工 ANA(技術) 
     花王 日揮
[64] 私鉄総合職 JR西 富士フイルム バンダイ 日清製粉 JAL(技術) ソニー 三菱化学 東燃
     信越化学 日産
[63] 旭化成 JT 電源開発 日清食品 大ガス 中電 出光 住友鉱山 三菱マテリアル JX金属
     地方電力 コマツ パナソニック ユニリーバ LVMH KDDI J&J GE 東レ 住友化学 日立 千代田化工 
     豊田自動織機 キヤノン デンソー ロレアル エスティ 川崎重工 ホンダ
[62] ニコン 資生堂 ユニチャーム エプソンAC(非戦) SAP 住友電工 神戸製鋼 東邦ガス 三菱電機 SCE 
     HP IBM(SE) NTTデータ 三井化学 日東電工 昭和電工 ゼロックス リコー IHI 明治
[61] 三井金属 クラレ 板硝子 東洋エンジ NTTコミュ 大手ゼネコン 帝人 JSR 東芝 サッポロ 王子製紙
[60] NTT東西 HOYA DOWA 日新製鋼 日本製紙 コニカミノルタ ルネサス 富士通 ヤマハ発動機
     住友重機械 カシオ DIC 大陽日酸 宇部興産 積水化学 マツダ 森永製菓 ソニーモバコミュ
     古河電工
~2ch.scから引用~

スポンサードリンク

2013年卒向け理系就職偏差値からの変更点

2013年卒向けの2012年から2014年卒向けの2013年は、経済状況が大きく改善され始めており、大企業を始めとする一部の企業は、その感触を得た年だったと思います。ただ、業種によっては、リーマンショックのダメージが未だ回復しておらず、上手く建て直しが出来ていない企業、業界もあるようで、その部分が大きな分かれ目、変更点であると思います。そんな2014年卒と2013年卒の違いが顕著な例を以下に纏めてみました。

任天堂」・・・68⇒66

JFE」・・・59⇒65

ホンダ」・・・59⇒63

(上記のリンクから、その企業の年収記事を参照できます。)

輸出関連の製造業は円安が進行したことにより業績が回復した企業が多いです。ソニーパナソニック等の一部の電機メーカー未だ回復したとは言えませんが、この景気が進行するに従い良くなっていくことと考えられます。驚きなのが任天堂で、かつてより、理系就職偏差値の最難関に君臨し続けてきた企業ですが、ランクを落としています。理由としては、スマホゲーム(ネットゲーム)市場の拡大により、家庭用の固定機器を使用したゲーム市場の減衰が挙げられます。あくまで固定機器にこだわるのか、はたまたネットゲームに参入するのか大きな分かれ目ではないでしょうか。

JFEホンダは想定どおりの結果となっており、円安や、日本経済全般の景気回復により業績アップが顕著に現れた結果だと思います。逆に前年は手痛くやられていたことへの反動でかなり偏差値が上がっています。

スポンサードリンク

文系学生にとっての就職偏差値はこちら。
文系就職偏差値

日系一流企業の年収はこちら。
日系一流企業の年収

外資系企業の年収はこちら。
外資系企業の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA