【ブリティッシュアメリカンの年収】世界第2位のタバコメーカの驚くべき年収は!?

ブリティッシュアメリカンタバコジャパンってどんな会社?

ブリティッシュアメリカンタバコジャパンは、イギリスのロンドンに本社を置く、世界第2位(1位はフィリップモリス、3位はJT)のタバコ製造、販売企業であるブリティッシュ・アメリカン・タバコの日本法人です。日本市場では日本たばこ産業(JT)がシェア1位であり、2位がフィリップモリス、3位が同社となっています。世界中何処の国でもこの3社がたいてい上位シェアを独占しています。ブリティッシュアメリカンのブランドとして日本で有名なのは、ケント、クール、ラッキーストライク、ポールモール、ダンヒル等です。

日本法人としては、営業、マーケティングのみであり、製造や開発は海外で行っており、既製品を輸入し販売しています。これはフィリップモリスも同様であり、JT以外は日本国内でのタバコの製造が禁止されているためです。従って、JTと外資系のタバコ会社では、事業内容が相当異なることになります。詳細はJTを参照ください。

蛇足ですが、F1では同社のラッキーストライクがメインブランドとしてアピールされていましたが、タバコ広告規制もあり、現在ではスポンサー活動は行っていません。

スポンサードリンク

ブリティッシュアメリカンタバコジャパンの年収は!?

年収事例は、

27歳 500万円 営業
31歳 750万円 マーケティング
32歳 600万円 マーケティング
35歳 900万円 営業マネージャ

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 400 37歳 926
24歳 440 38歳 991
25歳 484 39歳 1060
26歳 532 40歳 1134
27歳 586 41歳 1157
28歳 621 42歳 1180
29歳 658 43歳 1204
30歳 698 44歳 1228
31歳 718 45歳 1252
32歳 740 46歳 1315
33歳 762 47歳 1380
34歳 785 48歳 1450
35歳 809 49歳 1522
36歳 865 50歳 1598

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

ブリティッシュアメリカンタバコジャパンの年収は高い!?低い!?

世界最大のフィリップモリスと同様に製造業としては高い年収水準を誇ります。JTも製造業としては高水準と言われていますが、そのJTとほぼ同水準かあるいはやや勝る程です。外資系企業の福利厚生は、一般的にあまり充実していないと認識されがちですが、同社は福利厚生のベネフィットワンで年間約10万円分のポイントが付与されるため、「外資系なのに」感が得られ満足度としても高いことが伺えます。このように、一部の外資系では、家賃補助や寮、保養所等はない代わりに商品やマッサージ等のサービスに交換できる独自のポイントを配布する形式を取っていることが多いです。

スポンサードリンク

業界内での日系他企業の年収はこちら。
日系その他製造業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系製造業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA