【フィリップモリスジャパンの年収】時代と逆行!世界最大タバコメーカーは高年収!

フィリップモリスジャパンってどんな会社?

フィリップモリスジャパンは、アメリカのニューヨークに本社を置く世界最大のたばこメーカーであるフィリップモリスの日本法人です。日本市場でのシェアは第2位です。(1位はJT、3位はブリティッシュアメリカンタバコ。)主要な銘柄に「ラーク」、「マールボロ」(日本ではJTが2005年4月末までライセンス生産をしていました。)、「バージニア・スリム」があります。「マールボロ」は世界的に有名で、一番吸われているタバコでもあります。

ブリティッシュアメリカンタバコの項でも説明しましたが、日本ではJT以外のタバコ製造が認められておらず、日本向けのタバコは韓国にて製造されています。製造拠点の移管は2005年頃から世界的に行われており、一部銘柄でアメリカからドイツへの製造移管が始まり、現在では、全銘柄がスイスやオランダ、ロシア等へ製造移管を行っています。

ちなみに同社はアメリカ国内と国外で事業を分けており、アメリカ国内をフィリップモリス、国外をフィリップモリスインターナショナルが担当していますので、フィリップモリスジャパンは実際はフィリップモリスインターナショナルの子会社ということになります。

スポンサードリンク

フィリップモリスジャパンの年収は!?

年収事例は、

23歳 450万円 セールス
30歳 600万円 セールス
34歳 600万円 セールス
35歳 1000万円 マネージャ
40歳 1100万円 マネージャ

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 450 37歳 809
24歳 464 38歳 850
25歳 477 39歳 892
26歳 492 40歳 937
27歳 506 41歳 984
28歳 537 42歳 1033
29歳 569 43歳 1084
30歳 603 44歳 1139
31歳 627 45歳 1195
32歳 652 46歳 1255
33歳 679 47歳 1318
34歳 706 48歳 1384
35歳 734 49歳 1453
36歳 771 50歳 1526

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

フィリップモリスジャパンの年収は高い!?低い!?

タバコ事業は世界的に時代と逆行していると言われていますが、世界的なマーケットで考えると莫大な大きさであり、製品であるタバコは原価率がとても低いため、必然的に高利益が望める業種です。そんな業種の世界最大のたばこメーカーだけあって、年収水準は高いと言えます。製造業という括りですと、日本のJTも高待遇で有名ですが、フィリップモリスにも同様のことが言えると思います。ただ、世界的な流れとしてはジリ貧市場であることは否めません。今後タバコ事業に変わる、あるいはタバコを進化させた商品、サービスをどれ程作り、浸透させるかが勝負どころではないでしょうか。

スポンサードリンク

業界内での日系他企業の年収はこちら。
日系その他製造業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系製造業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA