【シマンテックの年収】みんな使ってるウイルスソフトメーカーの驚きの年収は!?

シマンテックってどんな会社?

シマンテックは、アメリカのカリフォルニア州にある大手ソフトウェア会社であるシマンテックコーポレーションの日本法人です。元々は、人工知能事業やデータベースソフトウェアの開発を行っていた企業でしたが、セキュリティ会社(ピーターノートンコンピューティング等)の買収により、現在ではセキュリティ事業会社に分類されます。日本では、PC等に使用するアンチウイルスソフトである「ノートン」シリーズで一般消費者に認知されています。同業他社に世界最大規模のセキュリティ企業であるマカフィー社、日系大手セキュリティ企業であるトレンドマイクロ社があります。

スポンサードリンク

シマンテックの年収は!?

年収事例は、

29歳 800万円 コンサルタント
30歳 600万円 営業
35歳 800万円 エンジニア
35歳 1500万円 営業部長
40歳 1000万円 マネージャ

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 400 37歳 936
24歳 440 38歳 973
25歳 484 39歳 1012
26歳 532 40歳 1053
27歳 586 41歳 1084
28歳 615 42歳 1117
29歳 646 43歳 1150
30歳 678 44歳 1185
31歳 712 45歳 1220
32歳 747 46歳 1269
33歳 785 47歳 1320
34歳 824 48歳 1373
35歳 865 49歳 1428
36歳 900 50歳 1485

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

シマンテックの年収は高い!?低い!?

セキュリティソフトで世界的にも有名な企業であり、年収水準は競合他社であるマカフィー社と同様に高めであると言っていいでしょう。そもそも昨今のIT業界の利益率としては、ハードやSIサービスよりもソフトウェアの方が利益率は高いです。かつては、メインフレームのようなハードウェアが時には数億円規模で販売され、有り余る利益のもと、技術支援という名目によりSEをセットで販売する形態が多くあり、ハードウェアが重要視されていましたが、昨今での技術進歩やクラウド化により、ハードウェアの価格が下落しており、薄利になってしまいました。その結果、IBM社い代表されるようにハードウェア事業を売却し、ソフトウェアやITサービス企業として高利益率を確保する戦略がとられています。

その点ソフトウェアは、一度開発してしまえば、後はサポート程度のランニングコストのみで、製造コストはほぼ0に等しいため、同社のようにソフトウェアを主力とする企業(マイクロソフトオラクル等。オラクルは実際にはサンマイクロシステムズを買収してハードウェアも保有しています。)は総じて年収水準が高いことが言えます。

スポンサードリンク

業界内での日系他企業の年収はこちら。
日系IT業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系IT業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA