【P&Gの年収】20代で1000万!?世界最大一般消費財メーカー驚愕の年収!!

プロクターアンドギャンブルジャパン(P&G)ってどんな会社?

プロクターアンドギャンブルジャパン(P&Gジャパン)は、アメリカに本拠を置く世界最大の一般(生活)消費財メーカーである、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の日本法人です。日本は販売戦略の重要な拠点と位置づけられているようで、米国の上級オフィサーは日本法人での社長を経験しているケースがあります。広告に力を入れており、テレビコマーシャル等で日本人としても馴染み深い企業であると言えます。最近では、会社名を敢えて出さず、商品のブランドのみの広告を行うケースも多いようですが、その親しみやすさが故に、外資系企業だと思っていない方も多いのではないかと思います。

実際は、外資系の中でも一流企業であり、外資系金融機関や、外資系戦略コンサルティングファームを抜かすと、トップレベルの入社難易度であると言えます。また、人気があるのは日本を世界の重要拠点としているというのが理由の一つでありで、これは外資系IT企業であるIBM社にも同様のことが言え、IBM社も長年、就職人気企業に名を連ねています。

スポンサードリンク

プロクターアンドギャンブルジャパン(P&G)の年収は!?

年収事例は、

23歳 400万円 営業
28歳 800万円 生産管理
30歳 1050万円 マーケティング
35歳 1300万円 マーケティング
40歳 1200万円 研究開発

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 400 37歳 1231
24歳 480 38歳 1268
25歳 576 39歳 1306
26歳 691 40歳 1345
27歳 829 41歳 1365
28歳 912 42歳 1386
29歳 1004 43歳 1407
30歳 1104 44歳 1428
31歳 1115 45歳 1449
32歳 1126 46歳 1478
33歳 1137 47歳 1508
34歳 1149 48歳 1538
35歳 1160 49歳 1569
36歳 1195 50歳 1600

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

プロクターアンドギャンブルジャパン(P&G)の年収は高い!?低い!?

広義の外資系メーカーの中では、かなり高水準と噂のP&Gですが、噂通りの水準であると言えるのではないでしょうか。およそ30歳で1000万円は行くそうです。私が就職活動をしていた時も相当難易度が高い企業で有名でした。中途でもかなりの狭き門であることが想像できます。実際に管理人の知り合いにP&Gに内定を貰った人がいましたが、その人は世界的に有名な外資系戦略コンサルティングファームの内定も貰っており、結果的にP&Gに入社したそうです。

スポンサードリンク

業界内での日系他企業の年収はこちら。
日系消費財業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系消費財業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA