【日本マイクロソフトの年収】驚愕!!天下のWindowsで社員はウハウハ!?

日本マイクロソフトってどんな会社?

日本マイクロソフトは、アメリカのワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発・販売する会社であるマイクロソフトの日本法人です。長者番付でおなじみのビル・ゲイツ、ポール・アレンらによって設立されました。ソフトウェア企業としては世界最大であり、2位以降に大きく差をつけています(ちなみに、2位はオラクル、3位はIBM、4位はSAP。)。

PCの「Windows」OSを始め、様々なソフトウェア製品を開発していますが、世界的にWindowsは圧倒的な知名度やシェアを持ち、ほぼ独占状態を保っています。あまりにもシェアが高いことから、ある種「競争法」に違反しているとして、度々裁判になっている程です。

最近では上記の傾向はやや薄れ、アップル社のiOSやグーグル社のAndroidを代表に、競合OSが現れています。しかしながら、その支配的地位をすぐに降ろされたわけではなく、依然として高いシェアを有しています。そもそも、iOSやAndroidはスマートフォンやタブレットで使用されることが多く、未だPCにおけるOSでWindowsを脅かす存在はありません。

スポンサードリンク

日本マイクロソフトの年収は!?

年収事例は、

27歳 600万円
32歳 1000万円
35歳 1000万円
40歳 1200万円 コンサルティング
45歳 1500万円 営業マネージャ

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 450 37歳 1379
24歳 518 38歳 1434
25歳 595 39歳 1491
26歳 684 40歳 1551
27歳 787 41歳 1613
28歳 866 42歳 1677
29歳 952 43歳 1744
30歳 1048 44歳 1814
31歳 1089 45歳 1887
32歳 1133 46歳 1962
33歳 1178 47歳 2041
34歳 1226 48歳 2122
35歳 1275 49歳 2207
36歳 1326 50歳 2295

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

日本マイクロソフトの年収は高い!?低い!?

世界最大のソフトウェア会社であり、年収も相当な高水準であることが伺えます。別項でもお伝えしましたが、ソフトウェア会社の利益率は、ハードウェアやITサービスを専門とする会社よりも非常に高く、それが高年収を実現できる一つの理由にもなっていることが想定されます。入社難易度に関しても、新卒採用人数があまり多くないにも関わらず、非常に知名度もあるため、かなりの狭き門と言われています。知名度ではコカコーラマクドナルドアップル等と同様に日本で最も有名な外資系企業の一つではないでしょうか。

スポンサードリンク

業界内での日系他企業の年収はこちら。
日系IT業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系IT業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA