【A. T. カーニーの年収】マッキンゼーとは兄弟!?30代で2000万円!?

A.T.カーニーってどんな会社?

A. T. カーニーは、アメリカのシカゴを本拠地とする経営戦略コンサルティング会社です。現在、世界40カ国、約60のオフィスを有しています。1926年に「カーニー&マッキンゼー」というファームから、オペレーションに重点を置くA.T. カーニーと戦略に重点を置くマッキンゼーアンドカンパニーに分かれました。今現在のサービスポートフォリオにほとんど違いはありません。近年の大きな出来事としては、情報サービス大手企業(日本でいうところのSIer)であるエレクトロニックデータシステムズ(EDS。現在はヒューレットパッカードに吸収合併されています。)の傘下に入りましたが、2006年に独立しました。

特徴としては、顧客企業にベッタリと張り付くコンサルティング姿勢のため、他のファームに比べてオペレーション、コミュニケーション等多方面な能力が必要とされています。

スポンサードリンク

A.T.カーニーの年収は!?

年収事例は、

24歳 650万円  ビジネスアナリスト
30歳 1000万円 シニアビジネスアナリスト
35歳 1200万円 アソシエイト

となっています。レンジとしては、ざっくりと以下のようになっています。

アソシエイト 1200万円前後
マネージャ  1600万円前後
プリンシパル 2400万円前後
パートナー  5000万円以上

となっています。これらの情報を考慮し、年齢毎の年収目安は以下となります。

スポンサードリンク

年齢 年収 年齢 年収
23歳 500 37歳 1940
24歳 575 38歳 2114
25歳 661 39歳 2304
26歳 760 40歳 2512
27歳 875 41歳 2788
28歳 962 42歳 3095
29歳 1058 43歳 3435
30歳 1164 44歳 3813
31歳 1245 45歳 4233
32歳 1333 46歳 4656
33歳 1426 47歳 5121
34歳 1526 48歳 5634
35歳 1633 49歳 6197
36歳 1779 50歳 6817

(※これらの年収は、本サイト独自の計算方法にて算出しています。従って、同社の実際の年収とは無関係であり、あくまで目安値として参考にして頂ければと思います。)

A.T.カーニーの年収は高い!?低い!?

世界最高峰レベルの頭脳集団といわれる外資系戦略コンサルティングファームであり、年収水準も異常に高いです。新卒採用も行っていますが、その門戸の狭さはマッキンゼーボストンコンサルティンググループ同様に最難関のようです。同社を含め外資系戦略コンサルティングファームの年収は、20代後半には1000万円に到達し、順調に昇進していくと30代中盤には1500万円~2000万円に到達するようです。それ以降では、業績、成果次第では通常のサラリーマンでは手に入らない程の高額な報酬(数千万円~)が期待できます。

スポンサードリンク

業界内での日系他企業の年収はこちら。
日系コンサルティング業界の年収

業界内での外資系企業の年収はこちら。
外資系コンサルティング業界の年収

【学生の方へ】

就活生の皆さん!今、色々な思いで就職活動をしているかと思います。リーマンショック真っ只中の中、外資系に何とか就職できた管理人も毎日が不安や希望で一杯でした。

そんな就活生にとても有益な情報があります。管理人が就職活動をしている時は以下のようなものはまだあまり一般的に広まっていませんでしたが、このようなスカウト方式のサポートがあれば、もっと上手く就職活動を潜り抜けていたのだと思います。こちら無料で登録できますので、ぜひとも、アンテナを広げてください!!お金等のリスクがなく、アンテナを広げることにマイナスな事はあり得ません!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【転職を考えていらっしゃる方へ】

以下は管理人も使用しているお勧め転職サイトです。日本最大級であり、親身にキャリア相談に乗ってくれます。転職しようか迷っている方は是非とも以下のリンクより登録だけでもする価値はあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA